7.jpg

錦織圭とシティオープン2015出場者の対戦成績一覧


ランク 選手名 出身国 対戦成績
3 アンディ マレー イギリス 1勝4敗
9 マリン チリッチ クロアチア 5勝3敗
13 リシャール ガスケ フランス 0勝5敗
15 ケビン アンダーソン 南アフリカ 2勝0敗
16 グリゴール ディミトロフ ブルガリア 2勝0敗
18 フェリシアーノ ロペス スペイン 3勝3敗
19 ジョン イスナー アメリカ 0勝1敗
20 ヴィクトル トロイキ セルビア 3勝1敗
22 イボ カルロビッチ クロアチア 1勝2敗
25 バーナード トミッチ オーストラリア 2勝0敗
27 エイドリアン マナリノ フランス 0勝0敗
29 バセク ポスピシル カナダ 1勝0敗
30 サム クエリー アメリカ 3勝3敗
31 パブロ クエバス ウルグアイ 1勝0敗
35 ジャック ソック アメリカ 1勝1敗
36 レオナルド メイヤー アルゼンチン 2勝0敗
39 トマス ベルッチ ブラジル 1勝0敗
46 ビクター エストレヤ ドミニカ 0勝0敗
47 マルコス バグダティス キプロス 1勝4敗
48 スティーブ ジョンソン アメリカ 3勝0敗
52 ギル ミュラー ルクセンブルグ 2勝0敗
53 テイムラズ ガバシュビリ ロシア 4勝1敗
54 ドナルド ヤング アメリカ 3勝0敗
62 サミュエル グロース オーストラリア 0勝0敗
63 ベンヤミン ベッカー ドイツ 2勝1敗
74 アレクサンダー ドルゴポロフ ウクライナ 3勝0敗
75 ティム スミチェック アメリカ 1勝1敗
76 イェン スン ルー 台湾 2勝0敗
77 マレク ジャジリ トルコ 0勝0敗
78 ヘヨン チュン 韓国 0勝0敗
87 リシャード ベランキス リトアニア 1勝0敗
94 デニス クドラ アメリカ 1勝0敗
95 ジェイムス ダックワース オーストラリア 0勝0敗
98 アレクサンデル ツベレフ ドイツ 0勝0敗
114 添田 豪 日本 1勝1敗
135 ドゥディー セラ イスラエル 1勝0敗
184 ニコラ ジャリー チリ 0勝0敗
228 レイトン ヒューイット オーストラリア 0勝2敗
522 トミー ハース セルビア 0勝1敗

(ランキングは7/27現在のものです)

上記の対戦成績は錦織選手とATPツアーでの結果のみを表示しています。

下部大会での結果は除いていますので、

そこは予めご了承下さい。



対戦結果を見てみると、

錦織選手は結構苦手にしている選手が多いな・・・という印象です。


特にリシャール・ガスケには相性が悪いというのは有名ですが、

マルコス・バグダティスやレイトン ヒューイットなどベテラン選手にも苦戦している印象があります。

まぁ バグダティスとは2013年を最後に試合していませんから、

今やれば必ずや勝つとは思いますが、

レイトン・ヒューイットには2014年のブリスベンでも負けています。


ヒューイットが引退する前に一矢報いたいところです。


あとはやはりビッグサーバーには少々苦戦している印象ですね。


フェリシアーノ・ロペス、ジョン・イスナー、イボ・カルロビッチなどには今回も苦しめられそうです。


対戦をこなしていけばその選手の特徴も分かり、

対策を立てやすくなると思いますので、

錦織選手の対応力に期待したいところであります。



そして、タナシ コキナキスの欠場により繰り上がりで本戦出場が決まった

同胞・添田豪選手とも対戦が実現したら面白いですね。


これまでは1勝1敗の五分ですので、お互いに気合が入ることでしょう!!


シティ・オープン2015はまもなく開幕です!!

お楽しみに♪


関連記事


錦織圭復帰戦!シティオープンCitiOpen2015出場選手一覧!
フェデラーがモントリオールの欠場を発表!錦織圭が第4シードか!?
錦織圭次の試合予定は8/3開幕シティオープン!放送はBS朝日にて!
錦織圭シティオープン2015放送予定!BS朝日とガオラで生中継?
錦織圭は8/4に登場!マレーは8/5!シティオープン2015初戦