admin-ajax.php.png

錦織圭最新ランキング速報!楽天ジャパンオープン2015前のおさらい!


10月5日から錦織圭選手が出場する楽天ジャパンオープン2015

昨年は見事に宿敵ミロシュ・ラオニッチを決勝で下し優勝を果たしました。

今年は2連覇がかかった大事な試合となりますが、

昨年優勝したという事は500ポイントも失効することになります。

大会前にどのようにランキングが推移するかおさらいしたいと思います。



失効ポイントは405ポイント!


ATPランキングの計算方法はちょっと複雑なので、

たまに良くわからなくなる事もあるのですが、

錦織選手が楽天ジャパンオープン前に失効するポイントは405ポイントとなることが分かりました。

どういう計算で405ポイントになったかを紹介します。


まず、昨年優勝した楽天ジャパンオープンのポイント500が失効されます。

これは分かりますよね?

この500ポイントが失効されたことにより、

カウントされていなかった昨年のデビスカップで得たポイント合計95が繰り上がりカウントされることになります。

500-95=405

という事になります。


楽天ジャパンオープンでは4540ポイントからスタートし、

優勝すれば500ポイント入りますが、

デビスカップの95ポイントは再び対象外となるため、結局は405ポイントが加算され、

また元通りの4945ポイントになる計算です。


レースランキングの方は純粋に今年の1月からのポイント・レースなので、

そのまま500が加算されますよ。

ちょっとややこしいですか?(^_^;)


そもそも何試合分がカウントされるのか?


ATPツアーランキングは、過去52週分のポイントが対象となります。

その52週間に出場した大会のうち、

成績の良い上位18大会のみがポイントにカウントされる仕組みとなっています。

例外として、

前年11月に行われるATP ワールド ツアー ファイナルズに出場した8名の選手のみ、

対象が18大会から19大会になります。


よって、錦織選手は過去52週間の成績上位19大会が対象となっています。


去年 良い成績を残した分、

今年もそれ以上の結果を出さないとポイントは増えていかない仕組みですので、

いかにトップ10をキープしていくのが大変かが分かると思います。


改めて錦織選手が今いる世界はとんでもなく凄い場所なんだと実感しますね。


その錦織選手の次の試合、楽天ジャパンオープンは10月5日開幕です!!


関連記事


日清食品ドリームテニス有明2015にチリッチが出場!チケットは?

日本の相手が決定!2016年デビスカップ1回戦はマレー率いる英国!

ATPテニス モゼール・オープン 2015 トーナメント表 & ドロー

ATPテニス 深センオープン2015トーナメント表&組合せドロー

ATPテニス マレーシアオープン2015トーナメント表&ドロー